1. 女性営業マンが身だしなみを意識する時にまず気をつけたい基本的なポイント

女性営業マンが身だしなみを意識する時にまず気をつけたい基本的なポイント

 営業マンにとって身だしなみは自分の印象を決める大事な要素です。これは女性営業マンにも当てはまります。今回は女性営業マンが押さえておきたい身だしなみの基本的なポイントについてご紹介します。

髪型は派手にならないように

 女性は男性よりも髪型については自由があることが多いと思います。しかし、業種にもよりますが、金色など派手な色にすることは控えましょう。染色する時には自然なブラウンにするようにすることをおすすめします。清楚な印象を相手に与えたい時には黒髪にするといいと思います。また、眉毛が髪の毛で隠れてしまっていたりすると、相手に不安感を与えてしまいます。長い髪は結んだり、前髪は流すようにした方がいいかもしれません。その髪型を見て相手は不快感を覚えないかということを意識しておくようにしましょう。

スーツはしわなどもチェック

 スーツを選ぶ時も相手にどう見られるかを考えるようにしましょう。女性の場合インナーは比較的自由なことが多いと思いますが、あまりに派手なものを着ることは避けましょう。

 また、スーツはそれをどう着ているかも重要です。ジャケットやパンツ(もしくはスカート)、インナーもしわがついていないかをチェックするようにしましょう。特にスカートの時には、ストッキングが伝染していないかも確認する必要があります。

化粧直しもきちんと行う

 学生時代に化粧をしていなかった人も、社会人になったらメイクをすることはマナーの一つになります。ノーメイクで出勤したり営業に行ったりすることがないようにしましょう。社会人がメイクをする時のポイントは「清潔感」です。しないことも問題ですが、濃すぎるメイクも考えもの。心配な時は周囲の人に見てもらうのもいいかもしれません。また、化粧直しができるように化粧ポーチも持ち歩くようにすることをおすすめします。

 身だしなみは女性としても営業マンとしても非常に重要なポイントです。まずは最低限の基本を押さえるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する