1. 女性営業マンにおすすめしたい仕事を効率的に行うための手帳の使い方

女性営業マンにおすすめしたい仕事を効率的に行うための手帳の使い方

 営業マンにかかせないのが手帳です。手帳を上手に使いこなすことができれば、上手く時間管理をすることも可能です。今回は女性営業マンにおすすめの手帳の使い方をご紹介します。

付箋を活用する

 付箋を使うと小さなスペースでもたくさん貼付けられるためおすすめです。また、予定の変更があった時にスケジュール帳が訂正でぐちゃぐちゃになることも防げます。何度も確認したいと思ったら机などに貼っておくことも可能。顧客への訪問が多い営業マンは特に活用をおすすめします。

手帳は2冊持ち

 忙しい営業ウーマンが仕事もプライベートも一つのスケジュール帳で管理していると大変だと思います。そのためビジネス用とプライベート用を分けて使うのもいいかもしれません。

目標も書き込む

 スケジュール帳だからといって予定だけ書くのではなく目標も一緒に書き込んでおくと、自分がどのようにその業務に取り組めばいいのかが明確になります。月の目標、週の目標から日の目標まで落とし込むことで手帳を上手に活用できるでしょう。

朝一番で予定の確認

 その日の目標、やることは前日までに書いておくようにして、朝はその確認をすることを習慣づけましょう。予定は自分の頭の中に入っていると思っても、視覚的に確認することでそのイメージをより強く持つことができ、目的意識の高い行動をすることができるでしょう。

手帳は綺麗に使う

 手帳に限りませんが、ビジネスで使うものはなるべく綺麗に使うようにしましょう。自分の身だしなみや持ち物の様子は相手が自分を判断する時の材料となります。くたびれた手帳を持っている営業マンよりもきれいに手帳を使っている営業マンの方が相手に与えるはいいでしょう。汚れてきてしまうのは仕方がないと思いますが、丁寧に扱うようにした方がいいと思います。

 上手に手帳を使いこなすことでより効率的に業務をこなすことができます。ぜひ上記のことを意識してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する