1. プレゼンで緊張したときに使いたい呼吸の整え方

プレゼンで緊張したときに使いたい呼吸の整え方


 皆様の多くが会社の商品をお客様にもっと知ってもらうため、またはその商品を購入してもらうためにプレゼンを行うかと思います。よく雑誌に掲載されているプレゼンの百戦錬磨の達人であっても緊張してしまうと話しているのですから、私達であればその緊張の度合いがより大きくなってきます。緊張してしまった時にはよく深呼吸して整えると言いますが、プレゼン中になかなか上手くいきません。そこで今回、プレゼン中に緊張してしまった際にぜひ行いたい呼吸の整え方を紹介します。

水を飲むときに一呼吸

 用意された水を飲む際に一緒に深呼吸をするのです。水を飲む瞬間は自分の間が取れるので、緊張をとるのに便利です。自身が持ってきた飲み物でも構いませんの実践してみましょう。

関係ない話をしてペースを取り戻す

 プレゼンでは時折プレゼンに関係ない話をして場の緊張を解く方法があります。その方法を自分自身も有効的に活用するのです。お客様は関係ない話をされると、緊張の糸が一時的に切れていきリラックスする傾向がございます。お客様がリラックスしている状態ですとプレゼンをしているこちら側が大きく呼吸を整えていても特に気にされません。最善の方法が、その外れた話で笑いを取れれば大きく呼吸を整えて緊張を大幅に解くことができますが全員が全員聴衆を笑わせることはできません。そのため何回か練習してみて、プレゼント違った話をする時のここで呼吸を整えようと事前に考えておく方が良いでしょう。最初の段階では難しいと思われますが少しでもコツを掴んできますと、外れた話の最中に大きく呼吸を整えることができるようになってきます。これは実践でも有効的に活用できるテクニックですので覚えておいて損は無いでしょう。


 プレゼンは何度練習していてもやはり緊張をしてしまいます。そのためプレゼン中に必ず呼吸を整えられるポイントを作って置くようにしておきましょう。先に述べたように水を飲む瞬間でもよいですし、またはプレゼントは関係ない話をしている時に大きく呼吸を整える方法もございます。方法は様々ですので、皆様にあった呼吸法を試してみて一番皆さんに合った呼吸法をしていきましょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する