1. 女性営業マンが仕事効率を上げるために持っておくべき必需品とは

女性営業マンが仕事効率を上げるために持っておくべき必需品とは


 営業といえば以前は男性が主流でした。しかし、最近では女性の社会進出により、女性の方でも営業職につくという方は多くなりました。特に外回りの多い営業職では常に鞄にいれて置きたいものもいくつかあるでしょう。女性であれば、それはなおさらです。ここでは女性営業マンが持っておくべきアイテムを紹介していこうと思います。

女性営業マンにとっての必需品

 営業をする際に持っていなくてはならないアイテムがいくつかあります。その一つとして、まずは 手帳です。手帳は営業先で起こった事や今後の予定を書き留めるために必須のアイテムです。スケジュールなどの管理にも役立ちますし、持っていて損はしないでしょう。また、プライベートのスケジュール帳と使い分けることにより、さらに使いやすくなります。

 二つ目に、 筆記用具です。これは、手帳にメモを取るために必要になってくるアイテムになります。ボールペンでクリップのついたものであれば、手帳に挟めてそのまま持ち歩けるので便利です。また、ボールペンの種類ですが、キャラクターものは避けましょう。これは手帳に対しても言えることでもあります。キャラクターものにすると、プライベートとの境目が曖昧になるため、お客様に対する誠意もあまり感じられなくなってしまいます。公私混同を避けるためにも、ビジネスの場ではビジネスらしく、シンプルで機能性を重視したペンや手帳を持ち歩く事が必要です。

 また、 スケジュール帳は清潔なものを持ち歩くのがポイントです。ボロボロのものを使っていた場合、仕事を一生懸命やってるかのような感じは出せますが、それよりもやはり見栄えというのを気にするべきです。見栄えが悪ければ、相手に好感を持たれにくくなります。

 更に、 名刺ファイルなども是非持っておきたいところです。

+αで持ち歩きたいエチケット用品

 営業職は直接人に会ってお話しする機会が多い職です。そのため、身だしなみなどのエチケット用品を持っていると便利です。例えば、ガムやタブレット。これらは食後などに用いると口の中をリフレッシュすることができます。また、エナメルリムーバーシートも便利です。急にネイルがはがれてしまった場合には、トイレでサッとネイルを除去することが可能なので便利です。また、万が一の靴ずれなどの場合に、絆創膏も常備していて間違いはないでしょう。更に、夏場は制汗剤を持ち歩くことがお勧めです。外回りが多いため、すぐに汗をかいてしまうことが多い営業職。身だしなみが大切な職であるからこそ、汗の臭いなどもなるべく抑えることがエチケットです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する