1. 女性営業マンが仕事の成果を上げるために意識しておきたい髪色と髪型とは

女性営業マンが仕事の成果を上げるために意識しておきたい髪色と髪型とは


 営業職といえば男性の仕事というイメージが高かったかもしれません。しかし、女性の社会進出化が進んだ現代においては、女性でも営業職を希望する方も増えています。営業職とは、常にお客様と直接接する職業です。そのため、身だしなみに手を抜くことはできません。とりわけ女性は男性よりも髪型については幅が広く、どのような髪型にするのがよいのか迷ってしまわれる方も多いかもしれません。そのような方に、どのような髪型が好印象なのか、説明していこうと思います。

女性の髪色について

 最近の営業マンにもおしゃれな方も増え、『仕事中にも個性を出していきたい』という方が増えました。しかし、あまりにも個性的なものはおしゃれとは見なされない可能性もあります。果たしておしゃれなどの程度まで、許されるのでしょうか。まず髪色についてお話すると、やはり黒の髪型というのが妥当なようです。黒髪は、人間本来の髪色ですし、真面目な印象を与えることができます。また、女性営業マンであれば、ブラウンの髪型も許されることが多いようです。とはいえ、ブラウンと言っても、白っぽい色に近い、アッシュ系のブラウンや、ライトで明るめのイメージのチョコレートブラウンまで、色幅は非常に広いものです。なのでここでは、なるべく黒髪に近いブラウンの事をさします。黒髪に近ければ、相手にもそこまで悪い印象を与えず、また、少しだけ個性を覗かせるということが可能になります。

髪型は清楚感が大切

 また、髪型についていえば『清楚に見える』ということが大切になります。最近は以前より髪型や服装にも個性が出せるようになってきましたが、とはいえ相手に信頼感を持ってもらうためにはそれなりにきちんとした髪型が大切です。『清楚さ』や『清潔感』は、基本的に相手に対する誠意のようなものであり好感を持ってもらうために必要な事です。また、清楚で清潔な髪型は、万人受けするということも挙げられます。相手に不信感や不快感を抱かせず、商談などもスムーズに行うことができると考えられます。例としては、意志が強く見えるショートヘアーや安心感のあるミディアムヘアーがお勧めです。また、ロングヘアーの方は、髪の毛を結ぶ事で知的感を出すことができます。ロングヘアーの場合は、髪の毛を纏めていない場合は、だらしなく見えてしまうこともあるので、真面目に仕事に取り組むように見せるためには、髪の毛を纏めるということが必要になります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する