1. “女性営業マンがスーツのインナーの色を選ぶ時”に意識してほしい3つのこと

“女性営業マンがスーツのインナーの色を選ぶ時”に意識してほしい3つのこと

 女性の営業マンの多くは、スーツの下のインナーが比較的自由なのではないでしょうか。シャツだけでなく、女性らしいブラウスやカットソーを選ぶ人もいると思います。今回は、そんな女性の営業マン(営業ウーマン?)がスーツを着るときのインナーの色の選び方をご紹介します。

女性営業のスーツのインナーの選び方:スーツに合わせる

 一番重要なのは、自分の持っているスーツに合わせるということ。自分の好きな色のインナーを合わせようと思っても、ジャケットを羽織ると「なんだかイメージと違う……」となってしまうことも。

 インナーを購入する際も、できればスーツを持っていったり、着た状態で試着したりした方がいいかもしれません。

女性営業のスーツのインナーの選び方:基本的には明るい色を

 顔の近い位置にあるインナーは、自分が与える印象に大きく影響します。相手に明るい印象を持ってもらうためにも、明るい色をインナーに持ってくることがおすすめです。

 無難なのは白やオフホワイト。基本的にどのようなスーツにも合うので、最初の一枚にぴったりでしょう。グレーのスーツの場合は、薄いピンクや薄い水色、薄いイエローなどもおすすめ。華やかな印象を与えてくれます。

女性営業のスーツのインナーの選び方:きちんと決めたい時は暗い色で

出典:www.dhgate.com
 インナーに暗い色を持ってくると、クールでしっかりした印象を与えてくれます。

 重要なプレゼンの時など、相手にしっかりとした印象を与えたい時には、ネイビーや黒っぽいインナーを持ってきてもいいかもしれません。ただジャケットが黒の場合は、少し重たくなりすぎてしまうので注意が必要です。

 インナーの色を変えるだけで、相手に与える印象だけでなく自分の気持ちも変えることができます。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する