1. 良い印象を与える話し方とは?初対面の人と話すときに注意すべきポイント

良い印象を与える話し方とは?初対面の人と話すときに注意すべきポイント


 同じ内容でも話し方によって相手に与える印象は大きく変わります。感じの良いしゃべり方はそれだけで人を気持ちよくさせるのです。印象の良い話し方とはどのような話し方なのでしょうか?

背筋を伸ばして、口は大きく開く

 声量が小さくごにょごにょした話し方はもちろんNGです。はっきりとした大きな声での発声は感じの良い話し方に不可欠です。そのためには、ますは姿勢を意識してみましょう。背筋をぴんと伸ばして口を大きく開くよう意識すればよく通る声が出るはずです。姿勢が良くなるのでビジュアル面でも好印象を与えることができて一挙両得です。

少しゆっくり話す

 特に初対面の人と話すときには少しゆっくり話すように心がけましょう。早口で話すと落ち着きのない人だと思われてしまいます。特に話題の転換点や句読点はゆっくり話しましょう。ゆっくり話すとよい印象を耐えるだけでなく、話の内容もしっかり伝えることができます。



 いかがでしょうか?相手に与える印象は話し方だけでなく、見た目も関係してきます。話すときに腕を組んだり手遊びをするのはもちろんやめましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する