1. iPadでプレゼンの資料作成や閲覧が出来るアプリとは?

iPadでプレゼンの資料作成や閲覧が出来るアプリとは?


 iPadを持っているビジネスマン、最近多くなってきたように思います。せっかくならiPadをしっかり使いこなしたいもの。現在リリースされている多様なアプリを使えば、iPadのみで仕事をこなすことも可能と言えるでしょう。今回はビジネスマン必須スキルである、プレゼンテーションの資料作成や閲覧が出来るアプリをご紹介しましょう。 

Office²Plus 価格:無料

 資料作成ならこのアプリを使いましょう!オフィスソフトが編集出来るんです。プレゼンテーションにも役立つのはもちろんですが、普段の仕事もかなり効率アップすること間違いないでしょう。またGoogleDriveやDropboxと同期出来るので、どこででも作業出来るのも嬉しいですね。ややこしい操作をしなくてもいいシンプルなアプリなので、すぐに使いこなせるはず。 

GoodReader 価格:500円

 PDFから動画まで、あらゆるデータを閲覧出来るのがこのアプリ。音声ファイルにも対応しているのは嬉しいポイント。クラウドサービスやPCからファイルをダウンロードして、さくさくiPad上で閲覧出来るので非常に便利です。また自分以外がファイルを閲覧出来ないよう、パスワードを設定出来ちゃいます。これで500円はかなりお得だと言えるでしょう。

DocumentsToGo®Premium-OfficeSuite 価格:1700円

 資料作成も閲覧も出来、現在リリースアプリの中で最強と呼ばれているのがこれ!iPadではもちろんのこと、iphoneでも使用できます。パソコンともしっかり同期出来ますから家で作成した資料を、ちょっとした隙間時間で編集・閲覧することが出来ちゃうんです。クラウドサービスとも同期出来ますので、本当に便利。しかもワードもエクセルもパワーポイントも、装飾や文字数カウントなどPC上で出来ることをここまで再現してくれるのでこのアプリさえあればオフィスソフトは必要でないかと思えてしまいます。


 iPadにご紹介したアプリをダウンロードすれば、もうプレゼンの準備にあたふたする必要はありません。外出先でもサクサクとプレゼンの資料を作成出来るので、仕事の効率も時間の使い方もうまくなること間違いなしですよ!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する