1. iPadを活用したプレゼンで音声を残す方法

iPadを活用したプレゼンで音声を残す方法

 皆様はプレゼン中に音声を残すことはありますか。音声を録音することができる機械はわかるが、iPadでもそのようなことができるのかと疑問に感じる方がいると思いますが、現在ですと多数の録音ツールがありますので可能となってきています。そこで今回その中の何種類かを紹介したいと思います。

無料で使用できる音声録音ツール

 有料版もあるがまずは無料版で試してみたいと言った方にはPCM録音と言うアプリケーションがお勧めです。このアプリケーションを実際に私も使用してみましたが、無料とは思えないほど高音質で録音していただけます。

 ただし、無料版と言う事もあり、多少の欠点があります。私見ですが周りの雑音やノイズのような音まで一緒に入ってしまい時折その音が目立ってしまうことがあります。そのため確かに無料で、尚且つ高音質で録音してくれるがやはり5000円以上する録音機械、もしくは有料のアプリケーションと比較してしまうと見劣りしてしまいます。

 そのため、まずは録音のアプリケーションがどのようなものなのか、もしくはまずは手軽な所から始めてみたいと言った方でしたら、このアプリケーションをまず初めに行ってみることをお勧めします。もちろん、無料のアプリケーションとなりますので有料版と異なり料金が発生することは、ありませんので安心して利用できます。

有料で使用できるアプリケーション

 では無料でアプリケーションを使用してきたが、やはり有料版も試しに使用してみたいと言った方々にお勧めしたいのがAudioMemos-レコーダーです。このアプリケーションの特徴が何と言っても録音時間が長いことと開始のボタンを押すとすぐに始めてくれるところです。例えばプレゼンの場合長くて1時間から2時間の時間が必要となる時があります。そんな時でも大体2時間のプレゼンでも余裕でもたせることができます。

 またたとえ押し忘れていたとしてもすぐボタンを押すだけで、すぐに録音が可能ですので非常に便利なアプリケーションになっています。また無料版と異なり、確かに高音質ですが無料版であったノイズが大いに入ってきたり雑音が発生してしまった等のことはあまり発生することは、ありません。

 ただ、欠点を述べるとすればやはり機械とくらべると音質では負けてしまうことです。確かに高音質ではありますが、機械と比べてしまうとどうしても見劣りしてしまう所があります。そのためiPadで録音することはあくまでも手軽に録音できると言ったように用途で分けると便利でしょう。


 このようにiPadを利用すると手軽にプレゼンを録音出来たり、ビジネスシーンでも有効的に活用することができます。そのため、もし使用したことが無いと言った方がいたら一度は利用してみることをお勧めします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する