1. いつでもどこでもプレゼンができる【iPadのすすめ】

いつでもどこでもプレゼンができる【iPadのすすめ】



 PCよりも軽くて持ち運びが便利で、メールや資料が大きくて見やすい!通勤電車や移動時間も惜しいビジネスマンから、そんな声が聞こえて来るiPad。最近はガラケーにiPadというサラリーマンもちらほら見かけるほどで、支持率の高さが伺えます。高い支持率の裏にはビジネスマンの必須スキル「プレゼンテーション」を、よりしやすくしているということがあげられるのではないでしょうか?

分厚いプレゼン資料がコンパクトに

 今までのプレゼンテーションと言えば、目の前に分厚いプレゼンに関する資料が用意され「○○ページの●行目を見てください」なんていきなり言われたらたまったもんではなかったはず。でもそんな分厚い資料ともおさらばです。資料はiPadに入れてしまえば、ペーパーレスでエコ。印刷する手間も省けて、業務効率も上がるのは目に見えています。会社の経費も長い目で見れば、削減することが出来るでしょう。

いつでもどこでもプレゼン出来る

 今までは「スライドを映すプロジェクターがない!」とか「1枚スライド飛ばしてしまった!」とかであたふたしていた方も多いはず。

 iPadがあれば、いつでも、どこでも、即!プレゼンを始めることが出来ます。PCほどではありませんが、タテ約20cm×ヨコ約15cmの画面上のスライドはプレゼンするのに十分な大きさでしょう。またスライドのめくりは、フリックで操作できます。1枚飛ばしてしまっても、「ちょっと前に出してたデータをもっかい見たい」と言われても、すぐにスイスイスイと指先で動かせるので、話をスムーズに進める手伝いもしてくれます。   

資料修正がスピーディー

 資料やプレゼン用のスライドに直すところはないか?きちんとチェックしていても、印刷した後などに誤字脱字を見つけてしまうこともしばしば。せっかくプリントアウトしていても、間違いがあれば修正してやり直さなくてはなりません。すっごい二度手間!iPadなら、気づいたその場で資料を修正することが出来ます。それが会議直前でも全く問題ありません。ササッと直して、最新の情報で会議することが可能になるのです!

情報漏えいリスクが激減

 重要な資料や会議資料は、いらなくなってもそのままゴミ箱というわけにはいきません。大切な会社の情報が書かれていますから、キチンとシュレッダーにかけなければなりません。なんて面倒くさい作業!資料が集中管理されているiPadなら、あらかじめ有効期限を設定することが出来るので期限がくれば自動消去してくれるようにしておけばOK。情報漏えいのリスクが格段に低減されちゃうんです!

 知れば知るほど、ビジネスマンに必須なツール「iPad」もっとスマートで、スピーディーなプレゼンテーションのためにも、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する