1. 女性がビジネスで活躍するために必要な3つのマインドセットとは?

女性がビジネスで活躍するために必要な3つのマインドセットとは?



日経WOMANによると、日本での女性社長の割合は7%。
全国で8万人の女性が社長として、会社運営に携わってきています。

出典:2012年の全国の女性社長比率は7%:日経ウーマンオンライン【トレンド ...
 最近では「イクメン」が注目され、女性がビジネスで活躍する場はどんどん広がってきているのです。せっかく仕事をするのならば、活躍したい。そう考える女性も増えてきたのではないでしょうか?

 ビジネスで活躍したい女性が忘れてはいけないマインドセットを、3つ厳選しました!

生産性の向上

 ビジネスで求められる生産性は「効率よく仕事をこなすこと」と思われがち。真の生産性とは議題や問題が挙がった際に、いかに質が高い提案を、いかに早く出来るかです。そのために「前よりもさらに価値あるアウトプットをしよう!」と意識付けし、会議や打ち合わせなどの現場で適切かつ愚直に対応していくようにしましょう。日々意識して動き、アウトプットし、フィードバックを得る。そんな訓練と経験の場に身を置けば、知らず知らずのうちに「ビジネスの心肺機能」が高められていくのです。常に改善点を洗い出し、更に上を目指すことを忘れない。日々のその積み重ねがあなたの生産性を向上させます。「なぜ?」と、考えることを忘れないようにしてください。

希少性の高い価値提供

 女性には、多くのライフイベントがあります。 結婚、出産、育児などなど。 身内としては喜ばしいことかもしれませんが、会社も同じ気持ちとは限りません。 残業出来なくなるということは会社の生産性を下げることにつながりますし、 同僚の負担を増やす事にもつながります。 「それでもいいから働いてほしい!」と思わせるためには、 あなたにしか生み出せない価値を考え提供することが必要になります。

 他の誰でもない、代わりがきかない。そんな価値提供をあなたが出来るようになれば、あなたにあったライフスタイルで仕事を続けることが出来るのです。それだけ会社にとって、貴重な人材なのですから。

 「自分にしか生み出せない価値」を探し続け、それをどんどん発信していくこと。キッチリ頭に叩き込んでおいてください。

非言語コミュニケーションに最新の注意を

 男性のビジネススタイルといえばスーツですが、女性と言えば?ズバッと答えられる方は少ないのではないでしょうか?初めて会ったときの第1印象が、仕事での今後のパフォーマンス評価に影響を与えると言っても過言ではありません。女性であるが故に、「どういった服装がいいのか」「髪型や色は?」「メイクはどの程度していけば?」など選択肢が多くて定まりきらないこともしばしば。相手に不快感を与えず、かつ印象よく、かつ主張をしすぎない。そんな基本的なビジネススタイルを、毎日意識しましょう。

 合わせて、ちょっとした気配りも大切です。常に適度な緊張感を持って、相手に接することを忘れないようにしていきましょう。どれだけ話し方がうまくても、どれだけプレゼンが魅力的でも、非言語コミュニケーションに手を抜くと相手に響く確率は一気に急降下してしまう。キチンと肝に銘じておいてください。ビジネスにおいて「性別」が、強みになることもあれば、弱みになることもあります。一番よいのは男子か女子かではなく「あなた」で判断してもらうことです。そのためにも紹介した3つのマインドセットを忘れずに、実行していってくださいね。

 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する