1. 【気まずい関係にならない!】久しぶりに社内で会った上司への挨拶の仕方

【気まずい関係にならない!】久しぶりに社内で会った上司への挨拶の仕方


 長期休暇や病気、または入院してしまい長期で会社にいけなかったようなことがあるかと思います。私も病気で入院してしまい1ヶ月も上司と顔を合わせて話すことがありませんでした。その時に必ずと言っていいほど発声するのが上司との気まずい空気です。特に忙しい時期に長い期間空けてしまうと余計に上司へ挨拶するのが気まずくなってきます。それでは、このように久しぶりに会った上司への良い挨拶の仕方とはどのような方法があるのでしょうか。

社内に帰ってきたらすぐに上司の下へ報告に行く

 病気や怪我をしてしまい入院してしまい長い期間、会社に顔を出すことが出来なかったとします。会社側として入院しているのだからしょうがないと思いますが現場で働いている方々はそうも行きません。久しぶりに社内へ帰ってくると殺伐とした雰囲気と何でこんな忙しい時期に休むんだと言ったような気まずい空気が漂っています。

 そのためその空気を払拭するためにも社内に帰ってきたらすぐに上司の下へ何らかの理由であっても挨拶に行くようにしましょう。その時に会社を休んでしまった分このようにして穴埋めします、もしくは空いた分はこのようなスケジュールを組んで埋め合わせしていきます等気の利いた言葉の1つもしておくと印象は違ってきます。

 ここでやってはいけないことが、久しぶり帰ってきた社内であまりにも気まずい雰囲気のため挨拶に行かないことです。上司は貴方からの報告を待っています。なぜかと申し上げますと貴方が帰ってきたことを詳細に本社へ伝える必要性があるからです。それもしないで何食わぬ顔で仕事をしていたら、上司も気に入らないでしょう。

仕事の埋め合わせを考えておく

 先に紹介してしまいましたが、上司への挨拶の際には必ず何らかの埋め合わせを考えておかなければなりません。上司も人間ですので急に貴方の仕事を押し付けられてしまうことは嫌います。ですが課の成績を落とさないためにもその仕事を引き受けて行うしかありません。また他の社員にもその仕事を割り振っている可能性もございます。そこまでしてくれた上司に帰って来ましたと言う報告だけでは、俺達に何もしないのかとさすがに上司も怒りを露にしてしまいます。

 そこで入院中や旅行中に仕事の埋め合わせを考えておくことです。例えば、お酒好きな上司でしたら今回の仕事の埋め合わせとして今週末に評判の良い飲み屋を発見しましたので飲みに行きましょうと誘ってみましょう。もちろん貴方の奢りです。また実績重視の上司であれば、埋め合わせは仕事でお見せしますと言って今まで叩きだした事の無い成績を収めるようにしてみましょう。すると上司も埋め合わせに満足して貴方に対して嫌な気持ちも払拭されると思います。


 最後に、気まずくならないようにするには日頃から上司とコミュニケーションを取れていれば起きはしません。また回りとも恩を売っておけば例え貴方が何らかの形で長期でいなくとも、嫌な気持ちになったりはしません。そのためなるべくであれば長期間空ける前に関係を築いておくようにしてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する