1. スライドを有効活用!プレゼンで相手に印象付けるまとめ方!

スライドを有効活用!プレゼンで相手に印象付けるまとめ方!

 
 プレゼンのまとめと言えば一番重要と言っても過言ではないポイントです。ここが上手くいかないと全て水の泡ということにもなりかねません。内容がどれだけ良くてもまとめがいまいちだと印象にも残りにくいです。そうならないために上手いまとめ方を紹介します。

大事な部分を繰り返し

 プレゼンのまとめが上手い人がよく行う手法で、自分の伝えたかったポイントを繰り返すというものです。「目的」「効果」「狙い」といったスライドを出すと効果的です。聞き手ももう一度見る事で大事なポイントを改めて認識し、記憶に残ります。簡単にすぐ終わってしまうのではなく、繰り返すという手法を取ってみましょう。

今回のプレゼンの連絡先を説明

 プレゼンの目的は、聞いてもらっている相手に買ってもらうなど行動してもらうことなので、その行動を促すようなスライドは非常に効果的です。どれだけ内容が良くても連絡先などが分からないと次にどうして良いか分かりません。そうなってしまうといつの間にかそのプレゼンを忘れるということに繋がってしまいます。忘れる前に行動してもらうために次へのアクションへと繋げることが大事です。


 まとめは重要だと分かっていても上手くまとめる事は難しいことです。以上の点に気をつけながら自分が伝えたいことをまとめとしてスライドで見せましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する