1. 部下の営業成績を管理するときにやっておくべき2つのこと

部下の営業成績を管理するときにやっておくべき2つのこと


 営業成績の良し悪しは各営業マンのモチベーションに大きく影響するものです。その管理の仕方には注意しておくべきなのですが、どのように管理するのが一番良いのでしょうか。今回はその方法を2つ紹介します。

①一見してわかるようグラフ化させておく

 個人面談や会社全体の成績を説明する際に、営業成績は利益に関わってくるので見やすいものにしておいて損はありません。特に、グラフ化して一見してわかるようにしておけば、部下が自分の成績を視認することができ、状況を把握しやすくなります。しかし、成績があまりに落ち込んでいると、モチベーションが下がってしまう場合もあるかもしれません。

②個人だけでなくチームとしての成績も

 上記したように、目に見える形にしておくと成績の低い営業マンは少し嫌な思いをするかもしれません。そのために、チームの成績表も作っておきましょう。そうすることにより、全体が伸びているから大丈夫だ、と少し安堵することもできますし、団結力も高まります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する