1. 会社の室内で上着を着用する際に気をつけたいマナー

会社の室内で上着を着用する際に気をつけたいマナー


 冬場になってくるとどうしても会社の室内でも上着を来たくなってきます。しかし、室内で着用する上着にもマナーがございます。お客様先に行ったときには脱ぐ動作やその他のことがあると思うが、会社の室内で着用に関するマナーがあるのかと言われてしまいますが必ずございます。ではどのようなことが室内で着用する上着のマナーなのかを今回ご紹介したいと思います。あくまでも私見となりますので御了承いただければと思っております。

奇抜な上着を着用しない

 会社の室内で着用する上着について、マナーとしては地味な色や目立たない色が基本となっています。例えば黒や紺、もしくはグレーまでが基準となっています。そんな中で黄色や発色の高いピンクの上着なんて着用していたら皆様はどのように感じますか。私でしたら会社になんて上着を着用しているのかと思い、教育している上司の顔が見てみたくなってきます。また、室内の上着の場合セーターやカーディガンが思いつくかと感じますが、これも同じく奇抜な色は止める様にしましょう。そして、そのセーターやカーディガンもブランドのロゴが見えるような衣類を着用してくるのは止めておきましょう。

 周りから見ても良い印象@はしませんし、そのブランドを自慢しに来たのかと誤解を招いてしまう恐れがございます。現に隣の部署ではとある部下がブランドのロゴが遠くからでも良く見えるセーターを着用してきて上司から叱られていた光景を見たことがあります。もし皆様がこのようなことをしていましたら止めておきましょう。

歳相応な上着を着用してくる

 よく時計は歳相応のものをしろと言われてきましたが、衣服についても同じことが言えます。そんなことは無いだろうと感じる方がもしかしたらいらっしゃると思いますのでここで例え話をします。貴方は上司で特に上着のコートやセーターにはお金をかけていませんし、コートも2万円ぐらいです。しかし貴方の部下が着用してきたコートはブランドのロゴが胸元に大きく表示されており、そのブランドの製品は例え中古であっても5万円以上する代物です。またコートを脱いだ後に着用していたセーターも同じく最低でも2万円する商品です。もしそのようなものを着用してきましたら皆様であればどのように感じますか。私であれば嫌味な奴だなと思います。

 また会社内であればよいですが、これがお客様先に行かせてしまうとお客様から堂々と嫌味を言われてしまいます。平然とやはり大手は違いますねでしたり、うちではそんな高価なものは購入できませんよと言って来ます。そうなってはお取引先と築いてきた信頼性が揺らぐ可能性が出てきます。そのため、もしそのような方がいましたら出来る限り着用は控えるように指導しましょう。


 服なんだから個人の自由で良いだろうと言われてしまいますが、別段高価な服を着用してきても構いませんが明らかにこのブランドですよと言ったロゴが目立つような服だけは止めておきましょう。それ以外であれば問題ないかと私は思っております。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する