1. 英語のプレゼンでデキる人と思われる質問の受け答え方

英語のプレゼンでデキる人と思われる質問の受け答え方

 
 日本語であれば、プレゼンから質問の流れに慣れていても英語だと難しいと思っている人は多いのではないでしょうか。プレゼンが終われば自分が予想していなかった質問など聞かれる場合があります。その時に動揺せずデキる人思われるような対応をしましょう。

質問に対しての感謝

 まず質問してくれたことに感謝をすることは必要です。そこでどんな質問に対しても使える受け答え方を紹介します。

 "Thank you for asking me that."
 「質問ありがとうございます。」

 "I'm glad you asked me that."
 「よく尋ねてくださいました。」

など他にもいろいろ言い方はあるので自分の言いやすいフレーズを覚えておくとよいでしょう。

質問内容を褒める

 "That's a excellent question."
「すばらしい質問ありがとうございます。」

 "I was just about to explain that."
 「ちょうどそのことについて説明しようと思っていたところでした。」

 人によっては質問したことを褒められると嬉しいと感じる人もいますが、偉そうだと思われることもあるので状況を考えて言いましょう。


 質問されたらすぐ質問の答えを言うのではなく、まず感謝するなど一言つけましょう。そうすれば礼儀のある人だと認識され印象も良くなります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する