1. あまり乗り気ではない飲み会を上手く抜け出すために使いたい理由

あまり乗り気ではない飲み会を上手く抜け出すために使いたい理由


 仕事をしていると、上司などから飲みに誘われることもあると思います。しかし、あまり乗り気ではない飲み会も中にはあることでしょう。ここでは、あまり乗り気ではない飲み会を上手く抜け出すための理由を幾つか紹介していこうと思います。

家族が心配しているので…

 飲み会を抜け出す理由の王道として挙げられるのが「家族」でしょう。家族を理由にすると、上司も無理に残ってとも言えなくなるため上手く飲み会を抜け出すことができると思います。

 「親が心配しているので…」「おばあちゃんの介護があって…」といった理由がよく使われているそうです。飲み会を抜け出したいと思った時は、まず家族を理由にしてみると良いかもしれません。

体調不良になってしまった

 「体調不良」も飲み会を抜け出すための理由として効果的です。体調が悪いのに無理をさせてしまうと、次の日の業務に支障を来す可能性が高くなるため、あまり無理をさせることはないでしょう。

 ただ、いきなり「体調不良になった」と言っても信じてもらえないので、飲み会が始まってからトイレに頻繁に行っておくと良いかもしれません。


 以上、あまり乗り気ではない飲み会を上手く抜け出すための理由を幾つか紹介してきました。あまり乗り気ではない飲み会にだらだらと参加しているのであれば、きちんと見切りをつけて早めに撤収するのが良いでしょう。その際は、ここで紹介した理由を使ってみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する