1. 部下が営業ノルマを達成できずモチベーションが下がるときに上司にできることとは

部下が営業ノルマを達成できずモチベーションが下がるときに上司にできることとは


 営業の成績は会社の利益に直結します。ですので、部下の営業マンの持ちベーソンは維持しておきたいところです。そこで、今回はモチベーションが下がる部下に持ち直させる方法を書いていこうと思います。

結果だけでなく過程も見るようにする

 日報に結果だけしか書かせていない会社も多いでしょう。しかし、それは部下にとって大きなプレッシャーになります。頑張っていても結果が出ないときというのは必ずあるからです。ですので、上司として部下の過程もしっかり把握してあげましょう。そうすればアドバイスもしやすいですし、部下のモチベーションを引き上げる案が練りやすくなります。

営業をチームとしてやらせる

 個人成績の数字ばかりが目立つ職場だと、一部のモチベーションは上がるかもしれませんが、成績の良くない人はモチベーションが下降していくばかりになってしまいます。営業をチームとして考えるようにすれば、全体でノウハウを共有しやすくなるし、プレッシャーも減ってモチベーションを維持できるのではないでしょうか。是非試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する