1. 上司と上手く関係を築く!会社の飲み会における新人の役割

上司と上手く関係を築く!会社の飲み会における新人の役割


 会社に入って間もない頃は、歓迎会など社内の人と飲みに行くことが頻繁にあることでしょう。しかし、会社に入って間もないとは言っても、そこには上下関係が存在し、ちゃんと役割というものがあるのです。ここでは、会社の飲み会における新人の役割を紹介していこうと思います。

料理などの注文を積極的に行う

 料理やお酒などの注文をするのは新人に役割ですので、飲み会の席に着く際、注文をしやすいかどうかを確認しておくと良いでしょう。

 また、上司から一目置かれる存在になるためには、常に上司のグラスに目を配らせておき、残りが少なくなってきたら「飲み物どうしますか?」というように一声かけると評価も上がります。

笑顔で場を盛り上げる

 上司の話を笑顔で聞くのも新人の務めの一つでしょう。あまり面白くなさそうな顔をして話を聞いているのは失礼ですし、場もいまいち盛り上がりません。ですので、上司が話していることは笑顔で聞き、場を盛り上げられるようにしましょう。

 周りへの気配りも大切ですが、自分自身が楽しむということも飲み会においては大切です。笑顔を見せて楽しんでいれば、上司もまた誘ってやろうという気になることでしょう。


 以上、会社の飲み会における新人の役割を紹介してきました。上司と上手く関係を築いていくためにも、ここで紹介したことを意識して飲み会に臨むと良いかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する