1. 英語のプレゼンで使える前置きのフレーズ

英語のプレゼンで使える前置きのフレーズ


 英語でのプレゼンを行う場合、どのように始めたら良いか悩んでいる人は多くいるのではないでしょうか。プレゼンの中身に入る前に前置きを言う事は日本語でも大切なことですが、英語の場合どう言っていいか分からないと思います。そんな場面で使えるフレーズをいくつか紹介します。

自分がこの場にいることを光栄であることを伝えたい時

 プレゼンが始まってすぐにその場にいることを光栄に思っているときに使えるフレーズを紹介します。

 "I'm honored to appear before you today."

 "I'm honored to share with you something about..."

などがあります。2つ目のフレーズは、新商品などの発表の時などに便利です。

主催者側に感謝の意を述べる時

 主催してくれた人たちに感謝の気持ちを伝えるときに使えるフレーズを紹介します。

 "I would first like to extend my sincere gratitude to (人名)..."

 このように伝えれば丁寧な人だと思われるでしょう。

自己紹介をする時

 自己紹介をする時は、自分の名前だけでなく会社名や役職など軽く紹介しましょう。

 My name is (人名). I am (役職) of (会社名). My responsibility is (仕事内容).

 簡単に仕事内容を伝えると初めて会った人でもあなたがどんな人物かイメージしやすくなります。


 英語は、同じ意味の単語であってもビジネスシーンには合わない単語などあります。誤解されないようにフレーズを覚えて本番で使えるようにしておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する