1. 営業の成績がスランプに陥っているときに試しておくべき2つのこと

営業の成績がスランプに陥っているときに試しておくべき2つのこと


 どんな営業マンにもスランプというものはあると思います。スランプに一度陥ると、精神的に参ってしまい、さらに成績が悪化してしまうということになりかねません。そこで今回は、スランプのときに試しておきたいことを紹介していきます。

①要因が内にあるか外にあるかを考える

 まずは、自分の行っている営業を客観的に見てみましょう。そこで、自分自身の営業法が間違っているのか、それとも商品自体が悪いのかというところまで考えることができれば解決策を編み出すことは難しくないはずです。

②スランプじゃなかった頃を思い出す

 簡単なことですが、案外これをやってない人は多いのではないでしょうか。まずは、スランプじゃなかった頃の自分の営業を思い出してください。そのとき、なぜ成功していたのでしょうか。もし、当時担当していた商品が魅力的でヒットしたものであればそれが成功の理由かもしれませんが、そうでなかった場合、自分自身に何か変わったことがあったのかもしれません。是非試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する