1. プレゼンで使えるAndroidアプリ『Haiku Deck』

プレゼンで使えるAndroidアプリ『Haiku Deck』


 プレゼンの資料を作成するには一般的にパソコンを利用するのが当たり前と考える人も多いかと思いますが、時代の流れといいますか、Androidを使用してプレゼンの資料を作成することもできます。これは携帯電話でスマートフォンを使用している人と使用していない人の違いと良く似ています。スマートフォンを使用している人にしてみれば、スマートフォンでインターネットをするのは当たり前にことです。そうでない人はパソコンを起動しインターネットをしています。どちらがいいのかという問題ではなく、プレゼンの場合はキレイな資料が作成できればそれでいいのです。

Haiku Deckとは

 アプリに『Keynote』というものがありますが、これはグラフや表そしてアニメ効果付きのスライドを作成するのに適していると評判ですが、お勧めしたいのは『Haiku Deck』というAndroidのアプリです。このアプリの特徴はキレイな画像を利用して、視覚に訴えるスライド作ることができます。キレイさは『Keynote』よりも断然上です。Haiku Deckを使用するとプレゼン用スライドの作成から共有、プレゼンの実演まで行うことができます。1枚のスライドに書けるコメントが少ないというデメリットもありますが、自分の言葉でプレゼンできるのは魅力的です。

Haiku Deckの特徴

 最大の魅力は、任意のキーワードで美しい画像をウェブ検索し、スライドに利用できる点です。もちろんiPod内の画像やFacebookにアップ済みの画像なども利用することができます。スライドの作り方も簡単で画像または背景色を選択、コメントを入力、レイアウトを選択するだけ。右上の再生ボタンでプレビューし、スライドを左右になぞって全体の流れを確認することができます。ダブルタップで再び編集モードに戻り、下部の画像をドラッグ&ドロップで並び替えられるなどの手直しも簡単にでき、思い通りに仕上げることが可能なのです。 

 目の前の相手には、完成したスライドでプレゼンできます。離れた相手にはSNSで共有もできます。TVなどの周辺機器を使用する場合も、テレビやディスプレーの大画面で効果的なプレゼンが可能となります。こんなに便利なアプリですが、なんと無料で利用できるのです。パソコンのソフトと同様で通常ならソフトを購入しインストールします。これはAndroidでも同じことですが、なんと無料なのです。本当に便利な世の中です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する