1. 営業マンが使うノートを選ぶ時に参考にしてほしいサイズごとのメリット

営業マンが使うノートを選ぶ時に参考にしてほしいサイズごとのメリット

 営業マン必須のアイテムの一つであるノート。様々なサイズのものが展開されていますが、一体どれがいいのでしょうか。それぞれのメリットをあげてみました。

A5サイズ

 ビジネスマンの多くが使っていると言われているA5サイズのノート。会社で配られるノートの多くはA4のものが多いため、それを折って挟むのにもちょうどよい大きさとなります。種類も豊富で、持ち歩く時にかさばらないというのもメリットだと言えます。

B5サイズ

 大学ノートなどで使われるB5サイズのノートですが、よりスペースの広さを重視したい時にはおすすめです。営業マンが持ち歩く鞄にもきちんと入るため、大きな荷物になるということもありません。メモ書きする字が大きめの人にも使いやすいサイズなのではないでしょうか。

A4サイズ

 資料などもそのまま挟めるのがA4の良いところだと思います。ただ大きすぎるため、メモを取る時には使いにくかったり、鞄に入れづらいと思う人もいるかもしれません。

B6サイズ

 入手しづらいためあまり使っている人を見かけませんが、このサイズだとA4の資料を折り畳んだものを入れても端がはみ出すこともありません。

 ノートのサイズの使いやすさは人によって様々です。より効率的にノートがとれるものを選ぶようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する