1. 成功率を上げるために意識しておきたい訪問営業のコツ

成功率を上げるために意識しておきたい訪問営業のコツ


 営業というのはほとんどが訪問しての営業となるかと思います。訪問してよくあることが、うちにはもう他の商品を扱っているから必要が無い、ということだったり、いつも任せているところがあるから来なくてよい、ということ。さらには失礼な発言をされるときがあります。それでは訪問販売ではコツと言うコツは無いのではと考えがちですが決してそのようなことはありません。そこで今回訪問営業のコツを少しばかりご紹介したいと思います。皆様に少しでもご参考になればと思います。

結果が出なければ訪問件数を増やしてみる

 営業成績があまりよくない人の特徴として訪問件数が異常に少ないということがあります。例えば午前中や午後と言った時に特に用事も無ければその分回れるはずが結果として数件しか訪問営業していませんでした、では話しになりません。

どんなに成果が出なくても表情を崩さない

 結構な割合でこれを守っている人が少ない印象を受けます。何か嫌なことがあったりお客様から罵詈雑言を受けても決して表情を崩すことなく笑顔でいることです。例えば、デパートいる店員さんがどの方も無表情で元気の無い所で購入したいと思いますか。多くの人がそうは思わないはずです。それと同じで訪問営業は笑顔が第一です。

 確かにお客様の中には本当にいらないから、と断るときもあります。その時はすぐさま気持ちを切り替えて次のお客様の所に行きましょう。もしかしたら次のお客様があなたが販売しようとしている商品を求めている可能性もあるのです。

 ただし、終始笑顔でも相手に悪い印象を与える可能性があるので、最初の挨拶と退出する際には必ず笑顔を崩さないようにというところを中心に心がけていきましょう。お客様とお話しているときはどうしても話の内容によってはこれは真剣に聞かなければいけないなと思い顔が少々きつくなってしまう時があるかと思います。その切り替えを大事にしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する