1. 営業マンがネクタイを選ぶ時に参考にしてほしいネクタイの色の選び方

営業マンがネクタイを選ぶ時に参考にしてほしいネクタイの色の選び方

 男性営業マンがスーツを着る時の必需品と言えばネクタイでしょう。ネクタイの色を少し変えるだけで相手に与える印象も大きく変えることができます。

赤系のネクタイ

 赤はエネルギッシュな色であり、アクティブな印象を相手に与えることができます。プレゼンの発表の時やクライアントに訪問する時など、自分の長所を強くアピールしたいときに使うと効果的です。ただその反面攻撃的な色でもあるため、例えばクライアントに謝罪に行く際に使うと相手の怒りのボルテージが上がってしまうことも。使う際には十分注意が必要です。

青系のネクタイ

 青色は相手に知的な印象を与えることができ、相手からの信頼感を高めてくれます。また、気持ちを落ち着かせてくれる効果もあるため、赤系のネクタイとは逆に、謝罪などでクライアントを訪問する時におすすめです。

黄色系のネクタイ

 黄色は相手に明るい印象を与えることができ、また若々しさもアピールすることができます。人とコミュニケーションを取り、人間関係を築きたいという時にもおすすめです。

黒系のネクタイ

 黒色は相手にクールな印象を与えることができます。「仕事ができそう」と思わせることもできるため、年上の人との面談で「バカにされたくない」という時に役立ちそうです。

 いかがでしょうか。ネクタイの色を変えるだけでも相手に与える印象はガラッと変わります。特に人と多く会う営業マンにとって自分の印象というのは大事なもの。シーンに応じてネクタイを使い分けてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する