1. プレゼンで上手い最後のまとめ方

プレゼンで上手い最後のまとめ方



 プレゼンで途中の中身は、ある程度上手く話せるが、最後上手くまとめることが出来ないという人は多いのではないでしょうか。最後は、今まで伝えた内容を再度伝える大事なところです。上手いまとめ方を紹介していきます。

繰り返し

 今まで話したプレゼンの目的や効果など最後に再度伝えることです。プレゼンの時間が長ければ長いほど聞き手は、忘れてしまうものです。最後にもう一度大事なポイントを伝えることでより記憶に残りやすくなります。説得力をあげるためにも効果的な方法です。

プレゼン後への促し

 新商品の案内や会社案内のプレゼンを行う場合、プレゼンの内容だけでなくホームページや窓口に移ってほしいはずです。そこで商品を購入してもらったりと行動を促すようなまとめ方をしましょう。ホームページのURLなどを載せるとより行動しやすくなります。 


 プレゼンのまとめは非常に重要な部分です。途中で安心せず、最後まで神経を使うことがプレゼンを上手くみせるコツと言えます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する