1. 営業マンとしての評価を上げる!メールで見積もり書を送る際に意識しておくべきこと

営業マンとしての評価を上げる!メールで見積もり書を送る際に意識しておくべきこと


 営業マンとしての評価を高めていくために、商談中の対応などを気にかけている人は多いでしょう。ですが、営業マンとしての評価の分かれ道となるのがメールでのやり取りだったりします。ここでは、メールで見積もり書を送る際に意識しておくべきことを紹介していきたいと思います。

必ず見てもらえるような工夫をする 

 見積もり書は非常に大切な書類ですので、相手が見てないということになれば大きな問題になってしまう恐れがあります。そのため、見積もり書は確実に相手に見てもらえるようにしておかなければなりません。

 例えば、メールの件名に【重要】という文字を入れるといった工夫をしてみると良いでしょう。他のメールと混在してしまわないような工夫はしておくべきです。

何に対する見積もり書かを分かるようにしておく

 相手の手を煩わせないためにも、その見積もり書が何に対しての見積もりなのかを分かるようにしておくべきでしょう。そうすれば、相手も行動を起こしやすくなるのでスムーズに事が運んでいくと思います。


 以上、メールで見積もり書を送る際に意識しておくべきことを紹介してきました。ついつい適当になってしまいがちなメールのやり取りだからこそ、きちんと対応をすれば取引先からの評価を上げていくことができるでしょう。見積もり書を送る際は、ここで紹介したポイントを意識してみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する