1. 結果が出ない時に試したい!営業に対するモチベーションをあげる方法

結果が出ない時に試したい!営業に対するモチベーションをあげる方法


 営業をしていると、自分の思った通りに結果が出ない時期が続き、仕事に対するモチベーションがいまいち上がらない…という日あると思います。しかし、そのモチベーションのまま仕事をしていても結果は付いてこないでしょう。

 ここでは、結果が出ない時に試したい営業に対するモチベーションを上げる方法を紹介していきたいと思います。

ゲーム感覚で営業を楽しむ

 営業に対するモチベーションが下がってきた時は、ゲーム感覚で営業をやってみると良いかもしれません。

「ゲーム感覚」を持ち込んで、うまく気を紛らわせることが大事。 例えば、隣の席の営業マンとアポ取りの件数を競い合う、なんていうの1つの手。

自分ひとりでもしようと思えば可能ですよね。タイマーを使って、1時間に何件telがけをし、何件アポイントを取れるかカウントする。 それを毎日つけて表やグラフにしてみるとか。

出典:やる気を一気に高める具体的方法 [営業のノウハウ] All About
 このように、自分一人で営業をしようとするのではなく、結果が出ない時だからこそ隣の人とテレアポの件数を競い合ったりして、楽しみながら仕事をしてみると良い気分転換にもなります。また、楽しみながら仕事をした方が意外と結果がついてくるものです。

名言や気に入った文章を手帳に書き写す

 歴史上の偉人や偉大な経営者の名言などを手帳に書き写るのもモチベーションを上げるのに効果的です。例えば、スティーブ・ジョブズの「一生は短い。他人の人生を生きるような無駄はよせ」という言葉を、結果がなかなか出ない時に見ると、頑張ろうという気が自然と起きてくることでしょう。

 また、名言以外にも本を読んでいるなかで自分が気に入った文章などは線を引いておくなどして、いつでも見返せるようにしておくと良いかもしれません。

 以上、結果が出ない時に試したい営業に対するモチベーションを上げる方法を紹介してきました。ここで紹介した方法は、すぐに実践できることですので、なかなか結果が出ていないという営業マンは試してみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する