1. 女性社員が気を付けたい、スーツを着るときのタイツのマナー

女性社員が気を付けたい、スーツを着るときのタイツのマナー


 寒い冬など、スーツを着る時にタイツを履きたいという女性の方は多いのではないでしょうか。寒い時はたしかにタイツを履きたくなりますが、シチュエーションによっては、マナー違反になる場合もあるようです。ここでは、スーツを着るときのタイツのマナーを紹介したいと思います。

タイツを履いても良い場合

 スーツを着ているときにタイツを履いても良い場合は、社内で仕事をするときです。社内の雰囲気にもよりますが、タイツを履いても良いとする職場のほうが多いのではないでしょうか。

タイツを履いてはいけない場合

 タイツを履いてはいけない場合は、外回りの営業や、来客が来るときなど、自分の会社以外の人が来る場所や、会議などのオフィシャルな場に行く場合です。

黒のタイツは印象が悪いので原則履かない

 特に黒いタイツを履く場合は、相手に葬式に来る衣装だと思われ、印象を落としかねないため、ビジネスシーンでは原則としてスーツを着た時には履かないようにして下さい。



 ここでは、スーツを着る時のタイツのマナーをシチュエーションに分けて紹介しました。黒いタイツは避け、オフィシャルな場や人の前に出るときはタイツを履くのは控えましょう。普段スーツを着用する女性社員の方は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する