1. ビジネスで相手に催促をしなければならない時のマナー

ビジネスで相手に催促をしなければならない時のマナー


 ビジネスシーンでは、相手が締め切りを守らないときなど、催促をしなければならない場面も多く出てくるのではないでしょうか。ここでは、そのようなビジネスシーンで催促をしなければならない時のマナーを紹介したいと思います。

相手に不快な気持ちを与えないようにする

 催促をする言葉がぶしつけですと、相手もなかなか期日を守ろうという気持ちにはならないです。「お忙しいところ大変申し訳無いのですが…」という形で、相手を思いやる言葉を添えましょう。

詳細にあいてに催促する内容を伝える

 「○月○日までの△△の件ですが、どうなっていますでしょうか?」という様にあいてに詳細な締め切り期日と内容を伝えてあげましょう。相手が忘れていた場合はすぐに見つけることができますし、探す手間を省いて相手の負担を減らすことも出来るでしょう。



 ここでは、ビジネスシーンで催促をしなければならない時の言葉遣いのマナーを紹介しました。催促だからといって高圧的な態度はとらず、相手を配慮した言葉遣いで催促をするように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する