1. 受付の人が気をつけるべき、名刺を受け取るときのマナー

受付の人が気をつけるべき、名刺を受け取るときのマナー


 受付の人の中で、来客者から名刺を差し出されて対処法に困ったという人は多いのではないでしょうか。名刺をもらったときにもマナーとして正しい対処法があります。ここでは、受付の人や、来客に対応するひと向けに、名刺を受け取ったときのマナーを紹介したいと思います。

受付で名刺を差し出されたときの対処法

両手で受け取る

 名刺を差し出された場合、必ず受け取りましょう。また、受け取る際は、両手で丁寧に受け取り、文字を隠さないようにします。

名刺を受け取って名前や社名を見る

 名刺を見て名前や社名を見ます。このとき、名刺を胸の高さより下に下げるのはマナー違反となりますので注意したほうが良いでしょう。

社名や名前を復唱し確認

 一度確認した社名や名前を確認するようにします。読みにくい苗字や社名の場合は、「恐縮ですが、お名前の読み方を教えていただけないでしょうか」という形で相手に尋ね、名刺ではなく他の紙にメモをとります。

もらった名刺はどうするのか

 もらった名刺は自分で保管するのではなく、取り次ぐときに、担当者へ渡します。この時、読み方などの気をつけるべき点を担当者に伝えるとスムーズに取り次ぎが行えます。



 ここでは、受付の人が気をつけるべき名刺のマナーについて紹介しました。名刺は受け取った後自分の手元に残さずに担当者に渡すようにするのがポイントです。マナーを守って丁寧な対応を心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する