1. スーツの上下の種類や色が違う場合のビジネスマナー

スーツの上下の種類や色が違う場合のビジネスマナー


スーツの上下が違っても良い場合

 スーツの上下の種類が合ってなくても良い場合は、社内や事務系の仕事など、オフィス内で仕事をしており、来客が来ることがないような業種の人になります。上下違うスーツをいる場合は、色が不自然でないか見るようにしましょう。上が淡いグレーで下が黒などのコーディネートは不自然です。

スーツの上下が違うとマナー違反になる場合

 スーツの上下が違う場合、不自然な印象を持たれてしまう場合もあり、マナー違反だと感じる人もいます。人の前に出る機会がある日や、営業の方は、スーツの上下は揃える方が無難でしょう。


 ここでは、スーツの上下の種類や色が違う場合の着こなし方のマナーを紹介しました。上下違うのはファッションの一部とみられることもありますが、華美な服装ととられることもありますので、注意してマナーを守って下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する