1. ビジネスで上着を椅子に置くときのマナー

ビジネスで上着を椅子に置くときのマナー


上着を置いてはいけない場所

 椅子に上着を置く場合、置いては行けない場所としては、まず背もたれが挙げられます。背もたれにかけることは、マナーとして認められていないので、やめておきましょう。また、自分の座っている椅子にかけたり、足元を温めるために使うのもいけません。しっかりマナーを守りましょう。

椅子に上着を置くときは

 椅子に上着を置くときは、相手にまず了承をとるか、相手に置いてもよいと言われた時にします。それ以外の場合であれば、床に自分のかばんの上に乗せて上着は置いておきましょう。また、椅子に置く場合も、かばんとともに椅子の座る位置に乗せるようにするといいです。



 ここでは、椅子に上着を乗せるときのマナーを紹介しました。上着1つにおいても相手の印象が大きく変わりますので、しっかりマナーを守るようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する