1. ビジネスでスーツを着るときの財布のマナー

ビジネスでスーツを着るときの財布のマナー


 ビジネスシーンの身だしなみのマナーとして、財布の選び方や、入れる場所のマナーがあります。ここでは、そのようなスーツを着るときに気を付けたい財布のビジネスマナーを紹介したいと思います。

ズボンのポケットに財布を入れてはいけない

 財布をズボンのポケットに入れている人が多いと思いますが、それはマナーに反します。ズボンのポケットに財布を入れると、生地が痛みますし、生地が盛り上がってしまって足が短く見えてしまいます。ズボンのポケットには財布をいれないようにしましょう。

財布を入れるべきスーツのポケット

 マナー上財布を入れても良いポケットはスーツの裏の胸ポケットになります。この位置であれば、周りから目立ちませんし、出す時もスマートに出すことができるでしょう。

スーツに合う財布の選び方

 スーツが決まっていても、派手な柄や色の財布を持っていては、全体的なコーディネートとしてバラバラですし、身だしなみとしてもよくありません。黒や茶色などスーツの色に合った落ち着いた色の財布を選ぶとよいでしょう。また、マナーとして胸ポケットに入れるため、薄い長財布を選ぶのがいいです。



 ここでは、スーツを着る時の財布のビジネスマナーを紹介しました。入れる場所や財布の色によって印象が変わります。身だしなみや服装のマナーとして、ビジネスマンの方は守るように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する