1. 無理のある営業ノルマを与えられたときの対処法

無理のある営業ノルマを与えられたときの対処法


 営業という仕事はどうしても結果が数字で出てしまうので、ノルマや達成度といったものと直接向き合わなければいけません。そんなときに、どのような対処の仕方で乗り切るのが正しいのでしょうか。

達成できない原因を突き止める

 まず、その課せられたノルマがなぜ達成できないのかを考えてみましょう。もしかすると、自分の行動の中に原因があるかもしれませんし、単純に上司が無理を言っているだけかもしれません。考えることから始めるのは重要なことです。

同僚と協力する

 営業の仕事は個人プレーだけでなくチームワークも大切になってきます。ノルマを課せられたとき、まずはその量や内容を共有することを心がけてみましょう。もしかすると、簡単な解決方法が見出せるかもしれませんし、数の力で上司に対して反論する環境を作れるかもしれません。

別の改善方法を提案する

 結局のところ、会社は利益を上げるために営業を行うわけです。つまり、営業のノルマが達成できなくても、別の形で利益を得ることができればいいのです。ですので、営業とは別のところに視野を向けてみて、改善案を提出してみるという方法もあります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する