1. 営業の「ノルマ」を達成するために知っておきたいモチベーションを高める方法

営業の「ノルマ」を達成するために知っておきたいモチベーションを高める方法


 営業マンは毎月「ノルマ」を意識して働かなければなりません。しかし、月々の「ノルマ」を達成するのが難しく、途中でモチベーションが下がってしまう人もいることでしょう。ここでは、自分が掲げた「ノルマ」を達成するためのモチベーションの上げ方を紹介していきたいと思います。

成功体験を早い段階で経験しておく

いかに自分でモチベーションをあげようと努力したところで、また上司や会社からモチベーションをあげる施策を受けたからとって、結果が出なければモチベーションを高く保つことは難しい。やはり受注すること、ノルマを達成すること、これこそが営業マンのモチベーションになるのである。

出典:モチベーションが先ではなく - 誠ブログ - Business Media 誠
 営業マンにとって、最もモチベーションが上がる出来事といえば契約が取れた瞬間だと思います。モチベーションを高める施策が様々あると思いますが、それらのほとんどが一時的なものでしょう。

 営業マンが「ノルマ達成」に向けてモチベーションを高めていけるかは、いかに早く成功体験を経験できるかにあるのです。まずは、1件契約をとることに全力を注いでみるのが良いかもしれません。

仕事に対する「愚痴」をこぼさないこと

人の悪口も言わないことです。
仕事とは関係ないように思えますが
悪口を言うことは自分を傷つけている事になり
そんな状態では良い仕事が出来ないし
お客様にも良いイメージを持って頂けません。

出典:モチベーション | 初心者営業マンが営業成績をアップさせる7つのポイント
  「ノルマ」を達成するというのは簡単なことではありません。むしろ、自分の思い通りに進むことの方が少なく、ついつい「愚痴」をこぼしたくなることがあるでしょう。

 ただ、そこで愚痴をこぼしてしまうとネガティブ思考に陥ってしまい、仕事に対するモチベーションが下がってきてしまいます。なるべく「愚痴」はこぼさないようにし、常にポジティブ思考でいることを心がけましょう。ポジティブ思考で仕事をしていれば、自ずと良い結果が出てくるものです。

 以上、「ノルマ達成」に向けてモチベーションを維持する方法を紹介してきました。結果が出ない時期が続いた時こそ、ここで紹介したことを意識して仕事をするようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する