1. 成果を上げるために営業を女性が行うメリットとは

成果を上げるために営業を女性が行うメリットとは


 最近では女性営業マンもその数を増やしてきています。社会全体の流れが男女均等になってきたからというのももちろんありますが、サービス系の会社では、女性営業マンを積極的に育てているところも多いようです。では、女性が営業を担当することによるメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。

消費者目線に立ちやすい

 多くの一般家庭では、家計を握っているのが女性というケースが多いと思います。つまり、消費者としての権限の中心となるのが女性ということです。そういった消費者の具体的な心境を察知しやすいという点は、女性が営業を行うメリットになるのではないでしょうか。

対応してもらいやすい

 男性営業マンだと、夜遅くの訪問であったりすると、警戒してしまう人が多いと思います。しかし、その点女性は融通が効くのです。営業をかけてきた人が女性だった場合、騙される心配や不安はかなり下がるでしょうし、親切に対応してもらいやすくなります。そういった意味でも、女性が営業を行うメリットは多分にあるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する