1. 営業マンが知っておきたいネクタイの柄の選び方

営業マンが知っておきたいネクタイの柄の選び方


 営業マンにとって「ネクタイ」は勝負アイテムの一つといっても過言ではないでしょう。色や柄を変えることで相手が抱く印象も変わるため、関係性を築くハードルを下げることができます。

 しかし、どういった「ネクタイ」を選べば良いか分からないという人も多いでしょう。ここでは、「ネクタイ」の柄の選び方を紹介していきたいと思います。

無地

 正式なビジネスシーンでは無地のネクタイを身につけるのが好ましいでしょう。上司などの前でプレゼンをする際などは、無地のネクタイを身につけると良いかもしれません。

小紋

 小紋柄は相手に落ち着いた印象を与えてくれます。データや数字を用いた営業の時や、金額面や契約の交渉など相手と冷静に話を進めたい場合は、小紋柄のネクタイを身につけておくと良いでしょう。

水玉

 水玉柄は上品でエレガントな雰囲気を醸し出してくれるため、役員クラスの人達に営業をする際は、水玉柄のネクタイを身につけておくと良い印象を与えられるかもしれません。

ストライプ

 ストライプ柄のネクタイは、フレッシュで爽やかな印象を与えてくれるため、新人の営業マンや、初対面の人を相手に商談を行う際はストライプ柄のネクタイを身につけておくと良いでしょう。

 また、ストライプ柄は幅によって相手が抱く印象も変わるため、様々な幅のストライプ柄のネクタイを試し、自分に合った幅のストライプ柄を身につkるのも良いかもしれません。

チェック

 チェック柄のネクタイは、親しげなイメージを与えることができるため、営業先へ初めて訪問する際などは、チェック柄のネクタイを身につけ、関係を上手く築きやすくすると良いでしょう。

ケースによって使い分ける

 ネクタイの柄にも、それぞれが違ったイメージがあるためそれぞれの柄が持つイメージを理解した上で、ケースごとに使い分けるのが良いでしょう。何となくネクタイを選ぶのではなく、目的を持って選ぶことで、上手く関係性を構築できるようなるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する