1. 達成体験を積むためにチームに必要な目標の設定の仕方

達成体験を積むためにチームに必要な目標の設定の仕方

  • 1176views
  • 0fav



 チームは目標達成のために作られた集団です。目標は無理のないような設定をしないと、その目標を達成することはできません。

 ここでは、達成体験を積むために必要な目標の設定方法をご紹介します。

全体像が見えているか

 目標を設定するのはそのチームのマネージャーである場合が多いのですが、その際にマネージャーは仕事の全体像が見えている事が必要条件となります。その際に、一貫性のある目標を立てることが重要です。

 仕事の全体的なロジックが見えていてそこから逆算したチームの目標を考えらて初めて、そのチームにとって的確な目標を設定することが出来ます。ここで、一貫性のない目標を立ててしまうとメンバー間で不満が溜まり、モチベーションの低下にも繋がてしまいます。

ストレッチゴールを設定する

 ストレッチゴールとは、従来の改善では達成できない高い目標のことでありそこに対しての努力をするということです。

 はじめは簡単に手の届くような所に目標を置いて達成体験を積んいくことは大切なプロセスです。しかし、いつまでも手の届くところではチームは成長しません。やや高い視点をもち、なんとか手の届く場所に目標を定めるということで、チームやメンバーの成長に大きく影響してきます。

 2つに共通して言えることは、視野を広く持ち先見の明を日頃から持つ必要があるということです。これはマネージャーだけではなく、メンバー1人1人が持っていれば更に強いチームになります。心がけていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する