1. ビジネスで、電話をかけるタイミングのマナー

ビジネスで、電話をかけるタイミングのマナー


電話をかけてはいけないタイミング

始業してから30分までの時間

 この時間は朝礼を行っている会社が多いです。朝礼を中断して電話の応対をさせないようにしましょう。

昼休みの時間

 昼休みの時間は休憩時間ですので、就業時間の間でもかけないようにするべきです。

終業する前の30分

 終業する前の30分前は、片付けや明日の準備に追われる時間ですので電話をかけるとドタバタしてしまいます。電話をするのはやめましょう。

電話をかけるべきタイミング

 電話をかけるタイミングとしては、上記の時間を除いた就業時間の中でかけるとよいでしょう。また営業の方だから外回りをしていない時間に電話するというように、相手の職種や、予定に合わせてかけるのも重要と言えるでしょう。



 ここでは、ビジネスで電話をかけるタイミングのマナーについて紹介しました。時間をわきまえて、相手が出やすいタイミングで電話をかけるように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する