1. チームの仕事の効率を挙げるために必要な2つのこと

チームの仕事の効率を挙げるために必要な2つのこと

  • 6797views
  • 0fav



 チームで成果を残すために効率化というのはとても重要な要素です。仕事のスケールや速度が段々大きくなってくるにつれて、効率化は欠かせないことであり、それがないと成長自体がストップしてしまう恐れがあります。

 ここでは、どのようにしたらチーム内の作業が効率よく進むのかということをご紹介します。

全ての作業に〆切を設ける

 まず第一に、全ての作業に〆切を設けるということがあります。普段仕事をしている上で〆切というものは当然重要ですが、ここで言っているのはプロダクトの〆切を厳しくしろというのではなく、1つ1つの作業すべてに〆切を設けるべであるということです。

 これは例えば、「この書類作成に書ける時間は10分」ということだったり「1時間以内にプレゼン資料作成を終わらせる」などということです。こまかくすればするほど、その〆切に追われながら仕事をすることになるので焦りの気持ちから効率よく進むことになります。

 チームのことを考えた時も、全員がこれをすることができたらより早く仕事が進むことになります。

プライベートの予定は先に立てておく

 プライベートの予定は先に立てておきましょう。上記の〆切をつくるということと似ていますが、先に楽しみがあると思うと、そこまでは絶対に終わらせてやるんだという気持ちが生まれ、無意識のうちに作業速度が上がり効率よく進めることが出来ます。

 その予定が楽しみすぎて仕事が手につかなくならないように、メリハリをしっかり付けて取り組むようにしましょう。そうすることで、作業効率が上がるだけでなくプライベートも充実させることが出来ます。チームメンバーとそのわくわくを共有することによって、より仕事に集中できる環境が出来ます。

 効率を上げるにはツールを使うのも効果的でしょう。色々な工夫をしてより効率的に作業を進めていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する