1. 個人よりもチームで仕事をするメリットとは

個人よりもチームで仕事をするメリットとは

  • 8714views
  • 0fav



 大中小問わず、企業で働いている人はだれもが何らかのチームに入って仕事をしていることと思います。なぜなら、チームで仕事をした方が効率がよく大きな仕事を回せるかだらだとよく言われています。

 ところで、なぜチームで仕事をすると効率よく回すことが出来るのでしょうか。その理由を紹介していきたいと思います。

得意な部分を活かしきれる

 人には得意不得意、出来ることと出来ないことがあります。もし1人で何かをやるとなったら、0から10まで全て自分で工程をつくりこなさなければいけません。その中で、自分の苦手としている部分も出てくるでしょう。そうなった時は作業速度が急激に落ちてしまいます。

 しかしチームでなら、役割分担をしてそれぞれが自分の得意な部分を進めることによって、1人でやった時よりも質の高い作業内容と作業速度が得られます。分担できるということが、とても大きなポイントであります。

成長し合える空間がある

 1人でやっていると、自分の成長というものをなかなか意識しづらい環境になっていきます。全て自分の判断基準で評価し、進めていくことは盲目になりがちで良くありません。

 一方で、チームなら一緒に働く仲間がいて自分の価値を評価してくれる人たちがいます。言葉に出さなくとも、無意識的に他人との比較をして成長意欲に繋がったり、その逆、つまり仲間の成長に寄与することも出来ます。

 もちろんお互いに気を使い合わなければいけなかったり、一歩引かなければいけない場合もありますが、それでもやはりチームで仕事を進めていくメリットというものはかなり大きいと感じます。ぜひ、自分のチームはいまどんな状態なのかということを意識しながら仕事をするようにしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する