1. 営業マンが給料を上げるために売上を向上するテクニック

営業マンが給料を上げるために売上を向上するテクニック


営業マンが給料を上げるために売上を向上するテクニック 1番目の画像
 営業マンの人なら給料やボーナスの査定にどのようなことが反映されているかは知っている人も多いとは思います。売上は給与やボーナスに関わっています。しかし、それは理解していてもなかなか成果を上げられなかったり、そもそも商品が売れないどころかお客様に会ってももらえない等の悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。そんな人向けに今回、給料を上げるために売上を向上させるテクニックを書いていこうと思います。

お客様のニーズを聞く営業を心がける

 営業なんだからニーズを聞くよりもこちらから仕掛けて販売していく方がよっぽど売上が上がると思っている人もいるかもしれません。しかし、それは一昔前の営業方法です。一昔前でしたら売上を上げるテクニック等はあまり存在せず、景気も良かったので何でも売れていたと思います。しかし現在では景気も良くはなっていますがすぐに購入するほどお客様も甘くはありません。そのためにもお客様が必要としているものを聞き出す営業が必要となってきているのです。

 ではどのようにしてお客様のニーズを引き出すのか。ここでやってはいけないことは、いきなり悩みはございませんかと聞くことです。お客様にそのようなことを言ってしまいますと悩みは無いと言ってそこで会話が終了してしまいます。そこで会話をしながらニーズを引き出すことが求められるのです。例えば老朽化した機材を見つけたら長年ご利用されているんですねと他愛もない会話を初め、そこから会話が進めばどんどん掘り起こしていきましょう。機材だけでなく身近にあった物でも良いので質問を投げかけて会話をしていきましょう。

担当者や社長との信頼関係を築いておく

 意外とこの方法を守れていない人が多いと思います。呼ばれなければ行かないといったようなお客様を増やしてしまっていることなどがよい例です。そのようにお客様をないがしろにするのではなく、時間が空いたときでも良いので顔を出してみることが大切です。そのように、時間を上手く利用して信頼関係を築いておくと何かと後々便利になってきます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する