1. ビジネスシーンでの靴下の選び方のマナー

ビジネスシーンでの靴下の選び方のマナー


 ビジネスマンは身だしなみが大切であると言われますが、ビジネスマナーとして靴下の選び方も重要でしょう。ここでは、ビジネスマンの靴下の選び方のマナーについて説明したいと思います。

ビジネスマナー違反となる靴下

色が白い靴下

 白い靴下はビジネスシーンでは履いてはいけません。「白い靴下は論外」という方もいるのでまず選んではいけない靴下と言えるでしょう。

くるぶし丈の靴下

 「スニーカーソックス」と呼ばれるようなくるぶしまでの靴下もビジネスではNGです。

穴が開いていたり、薄くなっている靴下

 穴が開いていたり、生地が薄くなってしまった靴下はビジネスでは水簿らしい印象になってしまうので履かないようにしましょう。

ビジネスシーンで選びたい靴下

 ビジネスシーンで選びたい靴下は、茶色、黒に近い灰色などの暗い色をした靴下です。暗い色であれば、周りの服装との調和も取れるでしょう。色を合わせるのが面倒だと感じる人は、黒い靴下を持っていると無難といえるでしょう。



 ここでは、ビジネスシーンにおける靴下の選び方のマナーを紹介しました。足元は意外と見られている部分でもありますので、しっかりとマナーを守った靴下選びを心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する