1. チーム内にいる部下のモチベーションを向上させるための方法

チーム内にいる部下のモチベーションを向上させるための方法

  • 1468views
  • 0fav


 チームにいる上司の宿命として、部下のモチベーション管理というものがあります。モチベーションというのは人によってスイッチが違うため、非常にコントロールが難しいところであります。


 とはいえ、チーム力をあげる為には常に一定のモチベーションを維持させる必要があります。上司はどうやったら部下のモチベーションを向上させることが出来るのでしょうか。

ネガティブワードを使わない

 モチベーションに一番関わってくるのは「言葉」です。どんな言葉を使うかによって、その人の気持ちも全く変わってきます。


 辛い、疲れた、めんどくさい、、、そんな言葉を日常的に使っていたらどんどんマイナスな方向へ気持ちが沈んでいってしまいます。ですので、ネガティブなワードをポジティブワードに変換して言葉を発するようにしましょう。


 これだけでは、確かに急激なモチベーションアップには繋がりにくいかもしれません。しかし、モチベーションの維持や良い環境づくりには大きく影響してくることです。

相手を認めて、その気にさせる一言を言う

 部下を否定から入るような上司のもとでは、モチベーションなど上がることは決してありません。部下としても、自分のことを肯定してくれる上司のもとで働きたいと思っています。


 そのためのポイントは、部下を認めてその気にさせるということです。否定ではなく、間違っていてもとりあえず一旦認めることにより、部下としては認められた感覚になり信頼感が生まれます。そこで一言、「がんばれよ」でもなんでもいいので部下をその気にさせるような一言を掛けるようにしましょう。


 モチベーションを向上させるのは、ちょっとした工夫で意外と簡単にできることもあります。いますぐできることは即実践に移してください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する