1. 意外と知らないスーツのフラップの使い方マナー

意外と知らないスーツのフラップの使い方マナー


 スーツのジャケットのポケットのところには、「フラップ」と呼ばれる蓋のようなものが付いています。スーツのマナーにおいてはフラップの使い方も重要になってくるでしょう。ここでは、スーツのフラップの使い方のマナーを紹介したいと思います。

フラップを出すタイミング

 フラップを出すタイミングは、屋外でスーツを着用しているときです。もともとフラップはポケットの中身を泥や雨から守る意味があります。屋外での待ち合わせや、通勤時などは、フラップを外に出しておきましょう。

フラップをしまうタイミング

 フラップは、綺麗にポケットの中にしまうことが出来る構造になっており、フラップをしまったほうが良いタイミングもあります。フラップをしまうタイミングは、屋内にいるときとなります。社内に入った時や、営業先のオフィスに入った時などは、フラップをしまいましょう。




 ここでは、スーツのジャケットのポケット部分に付いているフラップのマナーについて説明しました。小さな部分ですが、配慮しておくことで差がつく部分でもあるでしょう。マナーや身だしなみで相手と差を付けたいという方はお試し下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する