1. 営業マンが飛び込み営業の時に最低限持っておくべき6つのツール

営業マンが飛び込み営業の時に最低限持っておくべき6つのツール


 飛び込み営業は長い間外を歩く上に資料を持ち歩くことが多いため、なるべく身軽でも行きたいもの。そんな中でも絶対に持っておきたいものをまとめました。

①資料

 言わずもがなですが、飛び込みする上で提案しようと思っている商品やサービスの資料は基本です。きちんと準備するようにしましょう。また、鞄に入れておく時に折れたりしないように注意が必要です。

②名刺&名刺入れ

 自分のことをきちと覚えておいてもらうためにも名刺は必需品です。訪問してみたら切れてしまった…ということがないようにしましょう。また、相手からもらった名刺を入れるための名刺入れも大切です。

③メモ帳&筆記用具

 せっかく訪問させてもらっているのに、話を聞いている間ただ聞いているだけでは記憶から抜け落ちてしまいます。聞いたことをきちんと残しておくためにもメモ帳とボールペンは営業マンの必需品です。

④地図

 営業で行くエリアが自分のよく知っている地域だとは限りません。今はスマホのアプリで地図を見ることもできるのでそちらでも大丈夫ですが、地図はすぐに見られるようにしておきましょう。

⑤充電器

 外回りの営業マンにとってスマホや携帯電話はなくてはならないものです。よく使う分電池がなくなるのも早くなりがち。携帯用の充電器は持ち歩くことを習慣づけましょう。

⑥手帳

 顧客と次の面談の日程を決めることになるかもしれません。他の予定とバッティングすることは許されません。予定についても、後で書こうと思うのではなく、その予定が入ったその時に手帳に書き込むようにしましょう。

 今回は営業マンが飛び込み営業する時に必携のツールをご紹介しました。自分の鞄の中もぜひ確認してみてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する