1. オフィスで食事をする時に気を付けたいマナー

オフィスで食事をする時に気を付けたいマナー


 オフィスでの食事では、普段気にしていない部分でも配慮が必要になります。そこで、ここでは、オフィスのランチなどにおける、食事のマナーを紹介したいと思います。

オフィスに適さない食品は持ち込まない

匂いの強いもの

 香辛料が多かったり、もともとの匂いが強いものは、周りの人の気分を害してしまうこともありますので、控えましょう。

スープが周りに飛びそうなもの

 ラーメンやそばなどのスープが周りに飛ぶ恐れがあるものはオフィスに適しません。書類や機器を汚さないためにもスープが飛ぶものは持ち込まないべきです。

箸やフォークではなく、手で食べるもの

 手が汚れがちなもの、手で食べるものも控えましょう。手が汚れてしまうと、突然の案件や電話に対応できなくなってしまいます。

オフィスにふさわしい食べ方をする

 音を立てるような食べ方や、口にものを詰め込むような食べ方はオフィスにふさわしくないでしょう。周りの人に迷惑をかけ、トラブルの元になりかねませんので、このような食べ方はやめましょう。




 ここでは、オフィス内で食事をするときのマナを紹介しました。周りの人の迷惑になるようなものは避け、なるべく静かに食事できるもの・食べ方がいいようです。ここで紹介したことに気を付け、オフィスでの食事を息抜きに出来る環境を作りましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する