1. チームでの仕事をスムーズに進めるため重要な報連相のコツ

チームでの仕事をスムーズに進めるため重要な報連相のコツ

  • 865views
  • 0fav


 報連相という言葉は、誰もが聞いたことがあると思います。仕事を仲間と一緒にすすめていく中で、守らなければいけない重要な事は幾つもありますが、その中でも基礎中の基礎である報連相のコツというものを、ここでは紹介していきたいと思います。

「報告」で注意すること

 まずはじめにやるべき報告ですが、何を報告すれば良いかわからないという人も多いでしょう。報告における簡単なポイントは「結論・要点のみを報告する」ということです。


 チーム内共有での報告時に、だらだらと話すのは時間の無駄ですし内容も分かりづらい事が多いです。ですので、端的にポイントのみを抑えた報告というものが、時間の短縮にもなりかつ効率的に伝わるので望ましいとされています。

「連絡」で注意すること

 次に連絡ですが、連絡で気をつけたいポイントは「連絡する順番・相手の優先順位を間違えない」ということです。


 連絡する順番によってはその後の対応を変えねばならない場合もありますし、迅速性がとても重要なケースもあります。連絡する優先順位は、常に意識して伝えるようにしましょう。

「相談」で注意すること

 相談をすることの一番のメリットとして「自分で勝手に決めて動いてしまうことによるミスを防げる」ということがあります。相談をする手間が面倒くさく感じてしまい、僅かなミスや出来事などは相談しないことが多いのですが、それが大きなミスに繫がる可能性もあります。


 特に、お金関係のことについてはどれだけ些細なことでも逐一相談することにしましょう。


 以上が報連相で抑えておきたいポイントです。基本的なことなので、必ずミスがないように気をつけて行動するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する