1. 他の企業の人間と頻繁に合う人は気を付けたい、名刺の置き方のマナー

他の企業の人間と頻繁に合う人は気を付けたい、名刺の置き方のマナー


 名刺交換の際に気を付けたいのが名刺の置き方です。相手の目の位置に入る机の上に置くため、名刺の位置や置き方は重要になるのではないでしょうか。ここでは、名刺の置き方のマナーについて紹介したいと思います。

交換した名刺はテーブルの上に置く

 交換して相手から貰った名刺は、テーブルの上に置きます。この時に置く場所がポイントで、基本的には自分の左側に置くのがマナーとされています。これは、資料や書く時に邪魔にならないのが左側であるからです。

もらった名刺は丁寧に扱うこと

 もらった名刺を並べる時などに粗雑な扱いをしてはいけません。あいてに名刺を大切に扱っていることが伝わるように、綺麗に並べたり、名刺を汚さないような置き方をしましょう。

複数人から名刺を頂いた場合の置き方

 複数の人から名刺を交換してもらった場合は、左側に並べることはもちろんですが、相手の席順に合わせて並べ替えるようにしましょう。こうすることがマナーでもありますし、相手の名前を確認する際に役立ちます。

置いた名刺をしまうときは

 置いた名刺をしまうのは、商談や打ち合わせの終了するタイミングの合図になります。商談や打ち合わせが一段落ついてまとまった時などにしまうようにすると良いでしょう。




 ここでは、名刺の置き方のマナーについて説明しました。名刺を置く位置や取り扱い方で相手の印象も大きく変わるでしょう。商談や打ち合わせが多いという方は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する